汚肌から美肌になった人って本当にいるの?

汚肌から美肌になった人っているのでしょうか。
MENU

汚肌から美肌になった人って本当にいるの?

 

 

 

汚い肌を汚肌(おはだ)ってよく言いますが、汚肌の人は美肌になんて一生なれないと諦めがちですよね。
 
 
 
汚肌から美肌になった人って存在するの?って疑問に思ってしまいますが、実際にそういう人はいるんですよね。
 
 
 
私も美肌とは言えないかもしれませんが、ニキビや毛穴がひどかった状態からは卒業して、肌綺麗だねって言われるくらいにはなりました。
 
 
 
芸能人並みの美肌を現在目指しいますが、私的には汚肌からは脱却できたと自負しています。
 
 
 

本当の意味で汚肌から美肌になった人は、テレビでもたまに見ますし、私の友達でもいます。
 
 
 
学生時代はすごく肌が荒れていた友達も、久しぶりにあったらめっちゃ肌キレイじゃん!って衝撃を受けた人も中にはいますからね。
 
 
 
汚肌は努力次第でなんとか美肌に近づけるものなんですよね。
 
 
 
何か深刻な皮膚病であったり、薬の副作用で荒れまくってしまっていたら治療には時間がかかるかも
しれませんが、普通に肌が荒れていて、ニキビ・毛穴汚れやシミなどは改善することはできるんです。

美肌を目指すためにやったこと

私の話にはなってしまいますが、汚肌から美肌になるためにやったことといえば、体質改善にまず力を入れていました。
 
 
 
人の身体ってかなり正直なので、肌を綺麗にするための栄養素を補給してあげたり、
 
 
運動をして代謝をあげてみたりすると、肌が綺麗になる身体になっていくんですよね。
 
 
 
 
逆に、体質的に新陳代謝が悪くて老廃物が溜まりやすかったり、乾燥しやすくてターンオーバーが遅いと肌は汚くなりやすいんですよね。
 
 
 

肌は綺麗にしたくてスキンケアを頑張っても、体質改善に力を入れて継続する人は少ない気がします。
 
 
 
運動したり、食事に気をつけてもすぐに続かなくてやめてしまいますよね。
 
 
 
でも、身体を変えるには継続してやっていかないと、そんなにすぐには変わらないんですよね。
 
 
 
肌に良いとされる、ビタミンB郡、ビタミンCを積極的に摂ったり、運動をして血行を促進させたり、
 
 
 

睡眠をちゃんととったりと美肌になるための体質改善をしたからこそ汚肌も治っていったと思います。
 
 
 
 
スキンケアも大事ですけどね!
 
 
 
 
しかし、汚肌の人は体質的な問題、ホルモンバランスの問題といった身体に原因がある可能性が高いので、内側から美肌を目指すのを意識した方がいいかもしれません。
 

ファンケルアクネケア

ヴァーナル

みんなの肌潤糖クリア

ニキビについてのコラム

このページの先頭へ