自分の顔面偏差値を50〜60に上げる方法ってあるの?

自分の顔面偏差値を50〜60に上げる方法ってあるのでしょうか?
MENU

自分の顔面偏差値を50〜60に上げる方法ってあるの?

 

 

 

顔の良し悪しを顔面偏差値で大体測ることってありますよね。
 
 
学校の模試などと違って、明確なデータが測定されているわけでもないので、それぞれどんくらいか感覚で言うくらいです。
 
 
顔面偏差値が高いということは、イケメン・美人・可愛いということに世間一般的にはなるので、顔面偏差値が高くなりたい人は多いと思います。
 
 
でも、自分は顔面偏差値50くらいで平均的だと思っている方は、ちょっと諦めムードという方もいます。
 
 
でも、平均的であれば、60くらいには工夫次第で顔面偏差値を上げることは不可能ではないんですよね。

顔面偏差値は上げることができる

元々の顔立ちや肌の色、目の大きさなど生まれもった容姿ってすごく重要で、それがイケメン、美人を決める大きな要素といっても過言ではないです。
 
 
 
だからといって、今よりもカッコよく、可愛いくなれないということはないです。
 
 
 
あまりパッとしなかった人がしばらく会わないうちに、なんか顔面偏差値が50から60くらいにアップしてるみたい人もいますからね。 
 
 
 
・肌を美肌にする
・痩せる
・髪型を変える
 

 
これだけでも印象はだいぶ変えられるんですよね。
 
 
 
肌が汚いとそれだけでもマイナスポイントとなりますし、イケメン・美人の人は美肌の人がかなり多いです。
 
 
 
また、痩せることで顔がシュッとなって、顔の形も変わって見た目が良くなることだってあります。
 
 
 
そして、人の印象を大きく変えるのが髪型です。
 
 

 
 
顔があんまりパッとしないな、地味だなという方でも髪型をオシャレにして、眉毛も整えるとそれだけでグンと見た目が良くなることってあります。
 
 
 
私は大学生の時にそういう人を沢山見てきました。
 
 
 
 
なので、自分が顔面偏差値が50くらいと平均的だと自覚しているなら、雰囲気だけでも60にお仕上げることは可能です。
 
 
 
芸能人のように70、80以上と本物のイケメン・美人になるには自分の努力だけでは難しいですが、平均値より少し上げることができますよ。

 
 
 
 
なので、肌・体型・髪型といった部分を意識て変えていったら、顔面偏差値が上がって自信もつくかもしれませんよ。
 

ファンケルアクネケア

ヴァーナル

みんなの肌潤糖クリア

ニキビについてのコラム

このページの先頭へ